Loading

BLOG

ベトナムで働くビジネスマンの1週間

2019-10-29 by Jet Nakajima

人生を情熱的に刺激的に荒々しくジェット中島です。

 

よく考える概念として、どんな人間にも平等にあるのは時間だと言われている。

この時間の使い方で人生が実り良いモノにもなるし、無意味なモノにもなってしまう。

今日はベトナムで働くビジネスマンがどのように1週間を過ごすか書いていきたいと思う。

、、、という名目で先週1週間の行動の振り返りたい。

自分へのリマインドであり、他人への共有だ。

リマインドと言いながら、少しでも参考にしてより有意義な時間の使い方を知ってもらえればと思う。

 

この記事から得られるメリット

    • ベトナムで働くビジネスマンの平均的な1週間が見れる
    • 自分の時間との使い方の比較が出来る
    • 現地での知り合いの輪を広げ方が分かる

10月21日(月)

サマーセットホテルでの打ち合わせ。

パートナー企業を訪問し、今後の引き継ぎや体制の事を話す。

写真はACCという会計会社で働く松尾さん。

いつも気さくな笑顔で対応してくれる。

夕方

 

顧客対応。現在内装の提案をしているお客さんとハノイとホーチミンを繋いでの打ち合わせ@Liberty hotel

夜内装業に携わる者同士での交流会@Saffron | 地中海料理

女2:男2の合コン形式で行うが・・・

 

何歳にみえる?」みたいなやりとりは無かった。

 

うっ、期待していったオレが間違いだった、仕事の話で終始する。

料理は文句無しに美味かった!

チーズと肉の料理

↓これは鴨肉のグリル

↓名前は忘れたけどハンバーグ的なやつ

そして、食事後は歩いていけるRacha RoomというBARに移動して、簡易的な二次会に移る。

昼間にも会った松尾さんとここでも合流するw

こんなオシャレなところに我々オッサンは似合わんな汗

10月22日(火)

昼間

現場のチェック

顧客名は明かせないが、日本では誰もがお世話になっている企業。

ベトナム進出に伴い、ウチでオフィスを作らせてもらう。

現地の代表として、現場を見ておかないとみんなとの共通認識が合わせられない為、工事現場を確認。

この日は壁のタイル施工を行う。

タイルの間の隙間のことを目地と呼ぶ。

目地も含めて規則的に貼り付けをしてもらい職人さんに感謝。

その他の壁工事も概ね順調にいっている模様

昼にオフィスに戻り、近くの飯屋で肉を食う!

最近腹が減りすぎて2人前頼むが、これでも俺の腹は満たされない汗

午後

昼過ぎからは銀行の方もと指定のカフェで打ち合わせ。情報交換を行い、顧客獲得の為に動けないか画策。

ホテル併設のカフェだったが、やたらオシャレだった。

今度は女の子とのデートで使いたいなんて野望を抱くw

次のアポの為に移動。

少し早めに到着したので、カフェで時間を潰す。

ローカルだけど濃くて美味しいコーヒーが飲めた。

時間になったので、パートナー企業のショールーム兼オフィス訪問をする。

さっきのカフェの外観と似ているが全然別の建物だ。

チェアをメインに取り扱うメーカーさんだが、実はショールームにくるのは初めて。

ここには主にオフィスチェアを置いてあり、それぞれの特徴が把握できた。

形で目的が違うのは認識していたが、ここのメーカーさんのメッシュの特徴を聞くのは初めてだった。

こちらはどちらもセミナー用のチェア

そして写真に写っているのは、今日チェアの説明してくれたイケメンで長身の水野さん

谷村章介みたいだね。

この丸い穴が空いたようなメッシュがベトナムでよく見られるモノ。

しかし、これ曲者で1年くらい使うと、摩耗と汚れで白くなってしまい使用感が出てくる。

見すぼらしく見えてしまうが、これを解決出来るのが弾性糸という従来よりも伸び縮みをする素材。

先日チェアに関する記事を書いたが、実はこの水野さんと話しをしてその重要性を再認識した結果、書く事にした。

10月23日(水)

朝〜夕方

ずっと社内での書類作業や思考を巡らす作業に時間を費やす。

会食@Baoz Dimsum

久々に5区に来た!

ここの地区は中国人街な為、中華料理店も数多く犇(ひし)めく。

その中でもこのレストランは人気店で基本的には予約を受け付けていない。

今日は点心を人材会社の担当者の方とIT会社で営業をしている、盟友マツタケと喰らう!

実は彼とは仲良しで、今年の始めにはバリ島に一緒に行ったほどだ

21時ごろに解散して、俺は夜の街に消えた。

何をしてた?そんな野暮な事は聞くな!

愛よりブルースのマイライフを信奉しているが、アツい夜を過ごしたさw

どんなアツい夜かというと・・・こんなの買いにコンビニに行ってみたり汗

10月24日(木)

朝〜正午

前日同様に日中は事務所で過ごす!

考えを巡らす必要があり、ポストイットタブを使い大量のデータをアウトプット!

原始的だけど、情報を出してまとめる為にはこれが一番効率的だと思っている。

午後

会計のセミナーに行く。

会社名を出すとただの批判になってしまうが、ここで感じた事を先日のTwitterで呟いた。

場所は日航サイゴンホテル

ホテルから出る時の雨上がりの空が美しかった。

 

そして次の打ち合わせ!

ただし、ここでも早く着きすぎてしまったのでカフェで時間潰し!

フレンチ流のカフェで居心地が良かった。

アポを終え、いつもの我らのBeirutへ!

TWITTERでも良くつぶやく場所ね。

こちらはかなり前のだけど。

ここはいつ来ても、適度な緩さと開放感があり最高に集中出来る。

都心の一等地にあるため、炭酸水も1杯500円(100k VND)と安くはないが、見返り以上の集中が得られる。

夜はプライベートな用事で出かける。

珍しい光景が取れたので撮影した。

車一台がギリギリでしか入れないところに入るベンツ。

ここらへんさすがベトナム、渋滞を引き起こすのも気にせず入ってくるドライバーの勇気を讃えたい!

10月25日(金)

金曜日はいつも勤労の締めを感じられ日だから、気持ちがのっている事が多い!

この日も朝からノリノリで仕事に挑む!

特に運動をしてからのスタートだったので、アドレナリン全開で仕事が出来た。

パートナーとランチミーティング!

初めて行くインドカレー屋で今のビジネスの展開を話し、顧客紹介を依頼する。

中川さん、今後ともお願いしまーす!

ところで飯の量が多くて、腹がパンパンになってしまった汗

夕方はハイランドコーヒーでの仕事!

隣にいたベトナム美女に目もくれずによく頑張った!

夜はゆっくり過ごす為に早めの帰宅で、1週間の仕事を終えた!


10/26(Sat)

初っ端から30秒ダッシュをジムのワークアウト後に行い、吐きそうになる。

いや、吐けば強くなるからもっと追い込めば良かった涙

今までずっとオンライン上で繋がっていたビジネスパートナーとこの日ついに初対面!

The Deckというスーパーオシャレなレストランての会食!

サイゴン川の河畔に佇み、今にもダイブしていけそうなdeckは圧巻だった。

水草が川の流れに応じて動いていくのを見て、悠久の時を感じた。

あぁ、俺らにも癒しが必要だな。

打ち合わせでも今後に繋がる大きなアドバイスが得られ、大収穫だった。

気になる料理は肉中心のものだった。

このミディアムレアが柔らかさも味わえ、美味しかった!

午後

打ち合わせ後は家に戻り、ずっと仕事に打ち込む。

今の会社にいるウチにどうしても仕上げたい7つの習慣の資料に没頭していた。

深夜

23時から盟友のポップコーンがBARでDJをするとの事で、眠い目をこすりながらパーティに向かう!

珍しく酒を飲み騒ぎ、結局朝の2:30くらいまで外にいた。

日本人はもちろんいたが、フランス人、クロアチア人、ウクライナ人、イギリス人が混じる楽しいインターナショナルパーティだった。

やっぱり、土曜日の夜は盛り上がらなきゃね!

勝手に弟子と呼んでいる、悠之介にも色々教えられた…はずっ!

いや、個人プレイばかりで何も教えられなかった汗

次回は色々具体的に教えてサポートしよう!

11月27日(日)

朝から頭が重い汗

今日の酒のせいで寝起きが悪く、立ち上がれない!

胃がスープを欲するので、フォーを作り朝飯にする。

いつもバターコーヒーで済ます俺にとっては、珍しい朝食。

酒のせいで頭が痛かったので、これを抜く為に朝からジムでワークアウト!

体調が悪い時は安静にしてろとか言われるけど、俺は逆。

こういう時こそ運動をして、体に血を巡らせた方が体調が良くなる。

実際行くのはダルいけど、行って終わった後の爽快感を思うと行かない手はない!

いつもと比べて遅いが、なんとか行けてよかった。

昨晩DJを務めたポップコーンとDe Salitaで合流!

その後、悠之介、ゆうこりん、ゆうこりんの友達も合流して、昨日のパーティの二次会みたいな会が始まる。

みんなことごとく変態だったねー。

まともな人間は俺くらいなんじゃないかってくらいの変態が昨日は集まっていた。

おかげで昼間っから、日本だと顰蹙モノの下世話なトークで盛り上がった。

その後は酒を抜く為に東屋のサウナ→マッサージの黄金パターン。

これを休日に出来るのはなんとも幸せ。

ゆつくり時が流れる中でゆっくりお湯に浸かり、サウナに入る。

火照った体を水風呂で急速に冷やして、心を整える。

頭がグリングリン回るようなトランス状態に入ると、そこはもう快楽の園。

汗も流れ頭もリセットした後のマッサージを考え事をするには最適で、この日は結局こんな贅沢な時間を17時くらいまで続けていた。

そして、夜はプライベートな用事で出かけて、週末の休みを終える。

次の日の朝に向けて、素晴らしい急速が取れた。

まとめ

という事で、ある限りの写真と概要で1週間をまとめてみた。

想像してたベトナムのビジネスマンの過ごし方との違いはあっただろうか?

俺は現地の代表として、公私混同しながら様々な人とのコネクションを持つようにしている。

たまには飲み会、たまにはスポーツ、たまにはイベント事への出席を通じて、知識とコネを同時に増やすようにしている。

仕事て成功する為には、あらゆる方向に手を伸ばせるように準備を整え、必要に応じて使い分ける。

その為には表面上だけでの人との付き合いでは上手く行かない!

公私混同を繰り返し、理想の人生を送る為の土台作りを常に行おう!

オフィス内装でお金を掛けるべきモノ

新規スタートについて

関連記事

  1. インタビュー:Black Shadow-田渕さん

    2020.01.17
  2. コミュニケーションは抽象化でうまく行く

    2019.10.17
  3. 最近の進捗

    2020.02.25
  4. ジェット中島生い立ち-3(中学編)

    2020.01.26
  5. 2月のご挨拶:

    2020.02.11
  6. 海外駐在員の心構え-2|実践編

    2019.10.23

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Category

Calendar

2019年10月
    11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP