Self-introduction Work

起業準備中

現在起業準備中で、実はnoteも始めた。今までのサラリーマン生活を捨てて、独立し自分の事業を興そうとしている今。刻々と取り組み状況をリアルに感じる文章書くのも面白いかなという思い出起業準備中の様子をnoteにアップした。興味のある人はみてくれ。

Self-introduction Work

2月のご挨拶:

本日は2月11日、現在の仕事を正式に終えるのもようやくあと1週間となった。米国の専門学校を卒業して以来、1社でずっと働いていたので有給休暇を使って自由になるのは初めてだった。現在も毎日COWORKINGに来ているし、メールチェックもチャットワークチェックも

Hobby

ライガーお疲れ様!

ちょっと疲れたから、たまにはプライベートな話題を書いていきたいと思う。 先日31年間の現役生活を終えて獣神サンダー・ライガーが引退をした。本当にお疲れさまでした。 https://www.nikkansports.com/battle/news/20200106000

Self-introduction Work

ジェット中島生い立ち-4.1(高校・前半編)

いよいよドラマでよく見る学園生活のスタートだ。自由と恋愛を享受出来る夢のような生活が始まる。希望を胸に抱いて始まったが高校生活だったが、私のイメージとは全く違う物となった。この高校三年間の生活は私の外向きな部分と、内向きな部分を良くも悪くも醸成していった。英国に行きたいという希望

Self-introduction Work

ジェット中島生い立ち-3(中学編)

1993年、桜舞い始める頃に北本市立東中学校に入学をする。中学でも周りの人間と中々馴染めずに、部活にも打ち込めずにいた中でオアシスとなったのは「ようふく屋」というゲームセンターだった。そして、同じくはぐれもののまさっちとみとちゃんという存在だった。

Self-introduction Work

ジェット中島生い立ち-2(少年時代編)

埼玉県の北本市に引越した最初の日の事は今でも覚えている。新しい4LDKのアパートでは目の前は水田、隣は森という自然に囲まれた環境だった。船橋の時は遠くまで行かないと畑や森が無かったのに、ここでは目の前の水田に行けば、いつでもおたまじゃくしやヤゴに会える。そして、一歩森に踏み込めば

Self-introduction Work

ジェット中島生い立ち-1(出産編)

1980年7月21日に生まれた子供には弘法大師のような立派な僧侶になってほしいという夢と武人のように男らしく育って欲しいという願いを込めて、弘武と名付けられた。その膜を破る前から周りにお世話になり、誕生することが出来た。

Work

インタビュー:Black Shadow-田渕さん

前職ではオフィスの内装設計と工事を行っていた。オフィスはつまり働く場所、働く場所を提案するためには働き方を考えないといけない。働き方を考える為には働く人のマインドを理解しなきゃいけない。 そのためには人に聞くのが一番。前回は高橋さんのインタビューをさせてもらい、

Work

ビジネスインタビュー:高橋さん

最近ちょくちょくYOUTUBEを更新している。初めて早3年、ようやく自分でURLが決められるようになった。https://www.youtube.com/c/JetNakajimaこちらが私のチャンネルなので、登録よろしくね。 今後はYOUTUBEで投稿した

Work

新年の挨拶-本題

今は一人ぼっちのスタート、一人ぼっちの熱狂。2020年という新たな年に激動の目標を作ることにした。1人だけだと何も出来ないから、最優先事項は仲間を作る事にした。そして、仲間を作るためには〇〇を大事にするようにした。