バーチャルショールーム撮影

取り壊した後も永遠に!

弊社では建築CGとVRというカテゴリーでお仕事をさせていただいております。
今回はMatterportという360°カメラを使って、パナソニックホームズ株式会社 埼玉支社様のバーチャルショールームの撮影させていただきました。

通常はショールームに見学が来れない方向けにウェブ上でも体験出来るように使われます。
しかしながら、今回は取り壊しが決まっている為、ウェブ上で過去に作った物件を残したいという要望から撮影をさせていただきました。

 

依頼内容
Matterportを使った360°写真撮影
制作期間
5営業日
- 撮影 : 3.5時間
- サーバーへのアップロード : 3.5時間
- データまとめ+写真埋め込み : 4日
金額
20万円(税抜)
ポイント
Matterportカメラを使った撮影では赤外線レーザーで部屋の内部を読み込んで行きます。そのため、日差しが強すぎる部分は読み込みが出来ません。
事前の現場調査では西陽が強い箇所を確認して、全てをむら無く映せるように撮影の手配を行いました。